アンドロメダエチオピアコーヒー販売代理店                                    お気軽にお問合せご相談下さい。

【福島県いわき市】野生のコーヒーの移動販売を行う

おやしろカフェ

事務所〒972-8321 福島県いわき市常磐湯本町上浅貝地内
移動販売先は下記記載・福島県内を中心に販売

電話090-9632-6652

✉ info@oyashirocafe.com

代表者あいさつ

当ショップをご覧くださり真にありがとうございます。

初めまして。おやしろカフェの代表八代美恵子と申します。

沢山のショップの中から、おやしろカフェに興味を持っていだきましてありがとうございます。

自己紹介をさせていただきたいと存じます。

ごあいさつ

2015年10月に移動販売でおやしろカフェをスタートしました。

28歳の時に出会った、高麗恵子さんと、いだきしん先生のいだき講座を受講しました。いだき講座を受講し、人生変わりました。講座中にお聞きした、エチオピアの飢餓の支援の事は心打たれました。支援は始めたら一生。ものをもらっては生きていけない。自分たちで仕事をしていく事が必要。内面が豊かでなければ良いものは作れない。

私自身も、良い仕組みで働きたい気持ちが生まれました。

東日本大震災があった時に、沢山の人が希望を持てなくなった時に、アンドロメダエチオピアコーヒーを皆に飲んでもらえたら内面が豊かになるのではないかと感じました。震災をきっかけに、東京に移り仕事をするにも、人が苦しい状態で仕事をする事に違和感を感じていました。いだきしんコンサートのチケット販売のボランティアをしている時が一番元気で矛盾がありませんでした。この事が仕事になれば良いのにと感じていた時に、NPO高麗のコーヒービジネスがあるのを改めて思い出しました。人が犠牲にならず、矛盾も搾取も無い仕事。自分のやりたい仕事と人の役に立つことが一致した瞬間、NPO高麗にコーヒーを販売させてもらいたいと願い出ていました。

 バイトをしながら、手探りでの飛び込み営業などをしながらコーヒー販売スタートしました。資金がそんなになくても気持ちさえあればすぐに仕事としてスタートできる事に、はじめ感動しました。

 2015年、NPO高麗が宮城県山元町の山元いちご農園さんの一角に、焙煎小屋を創った事が私にとって、大きな希望となりました。この仕組みのビジネスの拠点が東北の地に立ったことが喜びでした。この事をきっかけに、おやしろカフェとして移動販売をスタートしました。移動販売を始めると次々と出会いが起こりました。仕事をしながらも、先に進まない時や、うまく行かない時は、自分の生き方が邪魔をしている事に気づき始めました。自分のマイナスになるものが、炙り出されるように現れ、変えていく機会を頂き、変化する事で先に向かう事を経験しました。

  この仕組みと生き方が他の事業にも生かせるのではと感じました。原発事故の後より、福島の農産物の風評被害の事が気になっていました。伊達の農家さんとの出会いにより、NPO高麗の畑専用スピーカーでいだきしんサウンドを畑に響かせ、果物や野菜に聞かせるという事が2018年からスタートしています。更に美味しくなったもので皆さまに喜んでいただける事が喜びとなっております。

 次世代に犠牲にする事なく、生命生かして生きていける未来を作って行く事が、私の本音です。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

所属

高麗恵子後援しゃくやくの会 福島県会長

 

今日のおやしろカフェ

    出店場所

イオンいわき店SUNDAY側入口

   10:00~18:00